ばたばたScouting

某青少年育成団体のリーダーを務め始めて早5年。昔の血が騒ぎ始めて猪突猛進中。毎日が勉強です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラウンドテーブル

本当はこの記事を書くつもりではなかったのですが・・・
私が個人的にとても尊敬しているbskurosanの記事にこんなことが書かれていたので、トラックバックをお送りします(初トラバです)

>これは大変残念なのですが毎度おなじみの
>VSスカウトのニーズの引き出し方、だとかモチベーションの高め方、だとか
>のHOWTOが主になってしまっています。

>もう少し地区内各隊での連携だとか前に向けた話がでるといいのですが
>スカウトがレポートを書かない、とかプロジェクトニーズを出してこない、
>とかの話に終始しがちです。

>数年前の部門別になる以前のRTのように地区行事の通達しかやらないような
>RTよりは100倍ましですが、それでも回数参加すると毎回似たような話に
>なってしまいます。

私の所属隊の地区でも、先日の土曜日の夜にRT(RoundTable)が開催されました。
今回のテーマは2本立てで、普段は各部門毎で討議しているのですが、今回は
第1部がなんと「団会議」についてというテーマ。。。

部門の垣根を外して全部門のリーダーをグループ分けをし、討議を行ないました。
第2部は普段どおり各部門に戻って、BS部門では来夏の地区キャンプのプログラム
についての討議でした。

(所用で遅刻したのであまりお話ができませんでしたが)違う部門の他隊のリーダーの方の
意見を聞くことができました。
そこで思ったのが、(私もその筆頭ですが)この組織体についてネガティブな意見を持っている人
が多いなぁと。特に今回のテーマ「団会議」について「意味がない」「結論がでない」「普段の活動の妨げになる」など結構辛辣なものが多かったように感じます。
コミッショナーは最後の総括に「一貫教育なのだから、各部門の枠を超えてスカウト達の話を
する場にしてください」とおっしゃっていました。
ごもっともな話ですが、この話はぜひ各団の団委員(長)に聞いてほしかったですね・・・・・

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。