ばたばたScouting

某青少年育成団体のリーダーを務め始めて早5年。昔の血が騒ぎ始めて猪突猛進中。毎日が勉強です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3つのちかい

私が今期のスカウティングにおいて1つの指針としたのが、「ちかいとおきての実践」でした。

契機となったのはBSkurosanのこちらの記事
それまでは、スカウトは任意のおきてを1つだけ唱和しているだけで、ちかいとおきての実践とは程遠い現実でした。
GB会議では必ず3つのちかいと8つのおきてを唱和し、常に意識するよう指導してきたつもりです。

その意を受けていただいたBS隊の副長が野営場の看板に、3つのちかいを木彫りにして設置していただいたのです。
先日の団会議にそれが問題視され、「神(仏)と国とに・・・」の部分が印象が悪い(回りの受けがよくない)から、裏返しにしたらどうだ。という話になりました。
確かに日本人には抵抗感がある言葉ですが、自らが教えている言葉を隠すなんて、どうかしていると怒ってしまいました。
もちろん拒否をしましたが、大多数の団指導者は見えなくなるようにするということで決議してしまったので、それ以上は何ともいえなくなってしまいました。

正直もううんざりですね。真剣に進退を考えています。どこかにFAしたいなー。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。